top of page

ご安心ください!沖縄県産の鶏肉は安全です🐔

2023.1.25


沖縄県産の鶏肉と、卵を食べて、自分も元気!農家さんにも元気を!


鶏肉・鶏卵からは鳥インフルエンザに感染しません。WHO(世界保健機関)によるとインフルエンザウイルスは、調理の際の加熱(食品の中心温度70°C)により死滅するとされてしヽます。万が一、鶏肉や鶏卵にインフルエンザウイルスが存在したとしても胃液ですべて死滅します。鳥インフルエンザ発生国から鶏肉・鶏卵を一時的輸入停止措督にするのは、日本国内の鳥の間での拡大を防ぐための措置です。鶏肉・鶏卵が食品として危険だからではありません。

沖縄県産鶏肉、鶏卵は安全です。国産チキンは「食鳥検査法」に基づき、「食鳥検査員(獣医師)又は食鳥処理衛生管理者」によつて3段階にわたり、病気や異常がないかを検査することが義務付けられ、厳ししヽ基準に合格したものだけが出荷されています。国産鶏卵は「食品衛生法」に基づき策定された衛生管理要領に従つて、厳格な品質管理下で供給されているので安全です。

家畜内で拡がる法定伝染病の怖さ、創造してみてください。今は新型コロナの事もあり想像しやすいかと思います。農家さんは仕事場(農場)に行く事が怖くなります。死んでいる鳥や調子の悪い鳥がいたらどうしよう、、コロナで例えると、普段なら気にもならない喉のイガイガや咳、微熱など、、もしコロナだったらどうしよう、、家族や同僚、お客様にうつしてしまわないだろか、、普段誇りを持って行っている仕事場に恐怖をもって向かわなければならないなんて悲しすぎます。安全に対する無知や誤解から、そこに商的ダメージが加わるとさらに辛くなります。


しっかりとした情報をもって、私たちの胃袋と健康を支えてくれている沖縄県畜産業を沖縄県民がしっかりと支えていければ幸いです!



#鳥インフル

#鳥インフルエンザ

#オキチク

#オキチク商事


Comments


お問い合わせ
※は必須項目です

お問い合わせいただき、ありがとうございます。

bottom of page